英、ワクチン証明書を試験活用 サッカーなど大規模イベントで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ロンドン共同】英政府は5日、新型コロナウイルスのワクチン接種歴などを記した証明書を、サッカーの試合など大規模イベントで試験活用すると発表した。この「ワクチンパスポート」(英メディア)を、大勢の観客が集まる会場での「感染リスクの管理」に役立てる。

 接種歴のほか陰性証明、過去6カ月の感染歴を記録。4月半ば以降、2万人規模の来場を認めるサッカーのイングランド協会(FA)カップ決勝などで活用する。英メディアによると、スマートフォンのアプリを使うという。

 証明書を巡っては、下院議員から「ワクチンを打たない人への差別につながる」として反対の声が出ている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事