首相訪米中は官房長官指揮 コロナ対応で支障生じず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 加藤勝信官房長官は14日の記者会見で、菅義偉首相の訪米期間(15~18日)中の新型コロナウイルス対応に関し、自身が政府対策本部長代理として指揮を執り、首相不在でも支障は生じないと説明した。「首相と逐次連携を取りながら対応していく」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事