東京で4295人感染、日曜最多 重症者も更新、3人死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東京の都心部の空撮=7月

 東京都は15日、新型コロナウイルス感染者が新たに4295人報告されたと発表した。日曜日としては過去最多。入院患者のうち重症者は、前日に比べ6人増の251人で、過去最多を更新。50代の男女を含む3人の死亡も確認された。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者は4263・9人と上昇し、前週比105・6%。

 新規感染者を年代別で見ると、20代が1320人で最多。以下、30代877人、40代706人、50代505人、10代413人、10歳未満212人と続いた。ワクチン接種が進む65歳以上は150人で、全体の約3・4%。感染者の累計は27万9132人となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事