ワクチン職場接種、未承認解消へ 9月初旬に配送完了
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 河野太郎行政改革担当相は17日の記者会見で、新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関し、申請がありながら未承認となっていた会場を全て解消できるとの見通しを明らかにした。「30日の週には、待っていただいている全ての企業、大学に供給を開始できる。長らくお待たせした」と述べた。9月初旬には配送を完了するとしている。

 政府関係者によると、対象は企業約2200と大学約280。申請を済ませたものの、政府が内容を精査するなどしてワクチンが配送されず、接種を始められない状態が続いていた。今月上旬から順次、配送に着手したという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事