東京で149人感染、10人死亡 重症者は3人増の77人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東京都庁(中央)と周辺の町並み

 東京都は6日、新型コロナウイルスの感染者が新たに149人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は165人に減少し、前週比は54・6%。前日と比べ、入院患者は60人減の751人、重症者は3人増の77人となった。自宅療養中の50代男性を含む10人の死亡も確認された。

 死亡した50代の男性は8月1日に陽性が判明。糖尿病の基礎疾患があったが、軽症との判断で自宅療養となった。保健所と連絡が取れなくなり、通報を受けた警察が同月9日に自宅で亡くなっているのを発見した。

 新規感染者のうち20代が41人で最多、65歳以上は13人だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事