福島知事「第2原発廃炉決定を」 世耕経産相に要望
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 世耕経産相(右)と会談する福島県の内堀雅雄知事=9日午後、経産省

 福島県知事選で再選を果たした内堀雅雄知事は9日、経済産業省で世耕弘成経産相と会談し、東京電力福島第2原発の廃炉について、早急な正式決定を東電に促すよう要望した。

 東電の小早川智明社長は6月に第2原発の全4基を廃炉とする意向を示したが、内堀知事は会談後、記者団に「正式な決定ではなく、今後の道筋は明確になっていない」と指摘した。

 内堀知事は、福島第1原発事故に関して、避難指示区域の復興や、さらなる風評被害対策なども求めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事