ギフト券返礼で寄付額が大幅増 静岡・小山、受け付けを停止
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 通販大手「アマゾン」のギフト券をふるさと納税制度の返礼品とした静岡県小山町への2018年度の寄付額が約249億円に達し、約135億円で全国トップだった17年度の大阪府泉佐野市を大きく上回ったことが11日、分かった。

 町は返礼品を「調達費が寄付額の30%以下の地場産品」とする総務省の基準に従っておらず、「返礼品や割合を検討する」として今月から受け付けをやめている。

 町によると、昨年末までの18年度の寄付額約249億円は、町の同年度一般会計当初予算の約2倍に。町は昨年12月27日に、今月1日からの受け付け中止を発表。この間の5日間だけで約67億円が集まった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事