近鉄、G20に備えテロ対策訓練 列車の異臭事案を想定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 G20首脳会合に備え行われたテロ対策訓練で、異臭が発生した列車内から連れ出される乗客役=9日午後、大阪市の近鉄大阪上本町駅

 6月に大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会合に備え、近畿日本鉄道は9日、大阪府警や大阪市消防局などと合同で、大阪市天王寺区の近鉄大阪上本町駅でテロ対策訓練を実施した。

 約200人が参加した訓練では、走行中の列車内で不審者が液体をまき、異臭が発生して乗客が倒れた事態を想定。駅到着後、防護服の隊員らがぐったりとした様子の乗客役を避難所に運び込み、除染や治療の優先度を判定するトリアージをした。

 また、駅係員が利用客役に向け、中国語など4カ国語で「私について来てください」などと書かれたプラカードを掲げて避難を呼び掛け、誘導や安全確保の手順を確認した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事