ストーカー疑い、男逮捕 女性、連れ回され一時不明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 埼玉県警は19日、交際相手の女性に繰り返しメールを送ったとしてストーカー規制法違反の疑いで、群馬県太田市、無職鈴木稔容疑者(40)を逮捕した。女性は16~19日にかけて連れ回されて一時行方不明となり、埼玉県警は逮捕監禁の疑いなどでも調べる。けがはなかった。

 逮捕容疑は今月9~15日、埼玉県の20代の女性に「会いたい」などと計21回メールを送った疑い。容疑を認め「突然の別れに納得できなかった」と供述している。

 県警によると、鈴木容疑者は9日、別れたいとの連絡を受けて女性宅を訪れ、警察官から口頭で警告を受けたが、その後も女性へのメールを続けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事