岡村孝子さん、植樹祭出演見送り 出身の愛知で6月に開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 愛知県は22日、同県で6月2日に開催される「第70回全国植樹祭」の記念式典への出演を予定していたシンガー・ソングライター岡村孝子さん(57)が急性白血病で長期治療を受けるとして、出演を見送ると明らかにした。岡村さんは同県出身で「あいち音楽大使」として、植樹祭のイメージソングを制作した。

 県によると先週、岡村さんの事務所から植樹祭の運営を委託した会社を通じて「長期入院が必要になり出演が難しい」との連絡が県にあった。既に撮影済みの映像を会場で流すことなどを検討する。

 大村秀章知事は「一日も早く全快されることを心からお祈り申し上げる」とのコメントを出した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事