皇居周辺でドローン飛行か 警視庁が状況を捜査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6日午後7時半ごろ、皇居近くの北の丸公園(東京都千代田区)の上空で小型無人機ドローンのような物体が飛行しているのを警視庁の機動隊員が目撃した。麹町署によると、その後、永田町や四谷、六本木方向の空でも飛行物体が目撃された。人口密集地でのドローンの飛行を禁じた航空法などに抵触する可能性があり、警視庁が詳しい状況を調べている。

 麹町署によると、飛行物体は光が点灯しており、プロペラが付いていたという。付近を捜索したが、操縦者は見つかっていない。

 都内では2日夜にも皇居周辺や赤坂御所がある赤坂御用地などでドローンのような物体が飛行しているのが目撃されていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事