国道逆走の疑いで男逮捕 北海道、動画で注目集まる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 観光バスのドライブレコーダーに写る、北海道七飯町の国道を逆走しながらバスの前を横切る軽乗用車=16日(時計台バス提供)

 北海道七飯町の国道を軽乗用車が逆走した事件で、北海道警は18日、道交法違反の疑いで鹿部町の自称漁師小嶋幸彦容疑者(53)を逮捕した。事件は危険な逆走の様子を撮影した動画がインターネット上に投稿されたことで注目を集めた。

 逮捕容疑は16日午後5時10分ごろ、七飯町の国道5号で中央分離帯の右側を通行した疑い。

 道警によると、小嶋容疑者はスピード違反で警察車両の追跡を受け、Uターンして中央分離帯の隙間から反対車線に移って逆走、警察車両を振り切った。逆走による事故はなかったという。

 小嶋容疑者は「速度違反の取り締まりから逃げようとした」などと話しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事