元農水次官の勾留延長決定 21日まで、長男刺殺容疑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 長男が刺され死亡する事件があった元農林水産事務次官の熊沢英昭容疑者の自宅=7日、東京都練馬区

 東京地裁は12日、自宅で長男を刺殺したとして殺人容疑で送検された元農林水産事務次官熊沢英昭容疑者(76)の勾留期限を、21日まで9日間延長する決定をした。

 警視庁によると、熊沢容疑者は1日午後に「息子を刺し殺した」と自ら110番。警察官が駆け付けると、長男英一郎さん(44)が胸などから血を流し、布団の上であおむけの状態で倒れていた。搬送先の病院で死亡が確認された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事