無給医電話相談「嫌と言えない」 「全国医師ユニオン」に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 労働実態がありながら給料が払われていない「無給医」の問題で、日本労働弁護団と勤務医らによる労働組合「全国医師ユニオン」は28日、無料の電話相談を実施した。全国から30件を超える相談があり「医局に嫌とは言えない」などの声が寄せられた。

 弁護団などによると、大学病院で働く20~30代の医師からの相談が多かった。民間病院の勤務医から「週末は大学病院で無償の診療をさせられている」との声があった。

 大学院生からは、月15時間分しか大学病院側に勤務時間を申請できず、長時間働いても月計2万円余りしか給与がないとの相談が寄せられた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事