熱中症疑い、5人死亡 各地で相次ぐ、意識不明も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 各地で気温が上昇した1日、北海道や岩手、埼玉、徳島の各県で計5人が熱中症とみられる症状で死亡した。

 北海道芽室町の川では、測量作業をしていた男性(69)が倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認された。

 岩手県一関市で80代女性が自宅で意識不明の状態になり病院で死亡。同県ではほかに80代の男女2人が意識不明。

 埼玉県熊谷市では、男性(49)が自宅で意識を失っていると119番があり、病院で死亡が確認。同県三郷市の市民農園でも東京都足立区の男性(74)が倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認された。

 徳島市では畑で70代男性が倒れ、病院で死亡が確認された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事