台風9号、石垣島に接近へ 10号は小笠原近海を北上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大型で強い台風9号は7日、沖縄・石垣島の南東の海上を時速15キロで北寄りに進んだ。8日午後3時には石垣島の南南東約180キロに達して「大型で非常に強い台風」になる見込み。気象庁は沖縄で8日から9日にかけて暴風やうねりを伴った高波、大雨や高潮に厳重に警戒するよう呼び掛けた。

 7日午後3時現在、中心気圧は955ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35m、最大瞬間風速は50m。中心から半径150キロ以内は風速25m以上の暴風域。

 8日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は沖縄45m(60m)、波の高さは沖縄12m、奄美7m。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事