沖合で2人発見、死亡確認 千葉・館山、不明の2人か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 13日午後4時ごろ、千葉県館山市の沖合で、横須賀海上保安部などが男性2人を発見して収容、いずれも死亡が確認された。同市の布良海岸では、海水浴に来ていた男性2人が波に流され12日朝から行方不明になっており、海保は亡くなったのがこの2人の可能性があるとみて、確認を進めている。

 海保によると、12日午前6時ごろ、布良海岸で海水浴をしていた男性5人が離岸流で流され、3人は自力で岸に戻ったが、同県君津市の会社員(18)と同県木更津市の大学生(19)が行方不明になった。千葉県警の警備艇や海保のヘリコプターが沖合を捜索していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事