90代女性を屋外放置疑い 北海道、ホームの施設長再逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 北海道警門別署は14日、認知症グループホームの90代の女性入所者を屋外に置き去りにしたとして保護責任者遺棄の疑いで、日高町、グループホーム施設長宗京みどり容疑者(55)=傷害罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は4月5日午前8時50分から午前9時半ごろの間、町内のグループホームの正面玄関近くに女性を置き去りにした疑い。

 門別署によると、宗京容疑者は容疑を認めている。当日は雨が降り気温は約5度だったが、女性が体調不良になることはなかったという。宗京容疑者は7月、入所者の80代男性に暴行を加えたとして傷害の疑いで逮捕、今月起訴された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事