東北道・佐野SAで飲食店休止 運営会社の従業員が「就業拒否」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東日本高速道路は14日、栃木県佐野市の東北自動車道佐野サービスエリア(SA)上り線にあるレストラン、フードコートが同日未明から営業を休止したと発表した。運営を委託している企業の従業員が「就業拒否」しているのが理由で、再開の見通しは立っていないという。駐車場やトイレ、ガソリンスタンドは利用できる。

 夏休みで利用者が増える時期だけに、東日本高速は「迷惑をかけて申し訳ない。再開に向け準備を急ぐ」としている。

 食事関連以外に、お土産物などのショッピングコーナーも営業を休止。運営会社の経営を巡って何らかの対立や混乱が起きているとみられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事