スリムクラブら吉本芸人舞台復帰 謹慎処分解除、騒動を謝罪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 お笑いコンビ「2700」の八十島宏行さん(左)と常道裕史さん(吉本興業提供)
 お笑いコンビ「2700」の八十島宏行さん(左)と常道裕史さん(吉本興業提供) 劇場公演で復帰し、漫才を披露する「スリムクラブ」の真栄田賢さん(左)と内間政成さん=19日午後、東京・新宿のルミネtheよしもと

 お笑い芸人が振り込め詐欺グループなど反社会勢力の会合で営業した問題で、吉本興業の芸人11人の謹慎処分が19日解除され、東京・新宿の劇場「ルミネtheよしもと」の公演で、真栄田賢さんと内間政成さんのコンビ「スリムクラブ」や、くまだまさしさんらが復帰した。

 スリムクラブは今回の問題を交えた漫才で笑わせ、途中で騒動を謝罪。くまださんはネタの前に「何より詐欺被害に遭われた方の中で不快に思われた方には本当に申し訳ございませんでした。反省の気持ちを忘れずに頑張っていきたい」と声を震わせた。

 11人とは別に、宮迫博之さんと田村亮さんは7月、同社を離れる意思を示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事