神戸で車3台事故、男性2人死亡 須磨区の国道、2人けが
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 事故で大破した軽ワゴン車=23日午前9時23分、神戸市須磨区

 23日午前6時20分ごろ、神戸市須磨区須磨浦通6丁目の国道2号で、軽ワゴン車が乗用車と大型トレーラーに相次いで衝突し、トレーラーが道路脇の住宅に突っ込んだ。須磨署によると、軽ワゴン車の30代男性2人が死亡し、乗用車の男性(60)とトレーラーの男性(70)が軽傷を負った。

 同署によると、現場は片側2車線。東向きに走っていた軽ワゴン車が対向車線にはみ出し、乗用車と正面衝突。軽ワゴン車に乗っていた2人のうち助手席の男性が車外に投げ出され、乗用車の下敷きになったとみられる。

 軽ワゴン車は弾みで東方向にスリップ、乗用車の斜め後ろを走っていたトレーラーとも衝突した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事