中越地震15年、慰霊碑を清掃 新潟・小千谷市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2004年10月の中越地震で児童3人が犠牲になった新潟県小千谷市塩谷集落の住民や遺族らが20日、慰霊碑の清掃をした。発生から15年を迎える23日に向け、約20人がブラシで汚れを落としたり、落ち葉を拾い集めたりして汗を流した。

 自宅が倒壊し、星野和美さん=当時(11)=を亡くした母美佐枝さん(56)は「毎年みんなで集まって慰霊碑を掃除してもらえるのは、本当にありがたい」と話した。

 慰霊碑は集落の住民らが06年に建て、古民家を拠点に活動する住民グループが毎年この時期に清掃活動をしている。

 中越地震は04年10月23日に発生。68人が死亡した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事