新東名走行中の車から転落、死亡 浜松、後続車に男性はねられる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 14日午後8時50分ごろ、浜松市浜北区根堅の新東名高速道路上り線を走行していた乗用車から「後部座席に乗っていた人が飛び降りた」と110番があった。静岡県警高速隊によると、後部座席から30代とみられる男性が転落、後続車複数台にはねられ、間もなく死亡が確認された。

 高速隊は同乗していた2人から事情を聴くなど、詳しい状況を調べている。現場は片側3車線のほぼ直線で、男性は中央の車線に倒れていた。

 上り線は、14日午後9時から浜松いなさジャンクション―浜松浜北インターチェンジ間で通行止めとなった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事