消防司令が盗撮容疑、東京 停職4月の懲戒処分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京消防庁は25日、駅で女性のスカート内を盗撮したとして神奈川県警に書類送検された世田谷消防署予防課の男性消防司令(37)を停職4月の懲戒処分にした。消防司令は同日付で依願退職。聞き取りに「ストレス発散のため数年前に始めた」と話したという。

 同庁によると、消防司令は10月24日午後11時ごろ、川崎市の東急田園都市線溝の口駅ホームでスカート内を小型カメラで盗撮したとされる。別の駅に移動して降車したところを目撃者が駅員に引き渡したが、警察官の到着前に立ち去っていた。

 その後、消防司令は同28日夜に県警に出頭した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事