高齢夫婦か、住宅火災で2人死亡 浜松市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2日午前0時50分ごろ、浜松市南区寺脇町の八木祥次さん(90)方の1階付近から出火していると、隣家の住民から110番があった。軽量鉄骨2階建て住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。浜松東署は連絡が取れない八木さんと妻の裕子さん(88)の可能性があるとみて、身元確認を進めている。

 同署によると、八木さんは裕子さんと次男(60)との3人暮らし。1階に八木さんと裕子さんの部屋があり、2階にいた次男は窓から外に逃げて無事だった。同署が出火原因を調べている。現場はJR浜松駅から南東に約2・3キロの住宅街。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事