白杖男性、電車に接触し死亡 ホームドアなく転落
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11日午前0時50分ごろ、東京都荒川区のJR日暮里駅のホームで男性が線路に転落、京浜東北線大船発赤羽行きの最終電車(10両編成)に接触し死亡した。警視庁荒川署によると、男性は東京都足立区、会社員森政和さん(53)。直前に白杖をついて歩く姿が目撃されており、目が不自由だったため転落したとみて状況を確認している。

 同署によると、現場は改札階につながる階段脇でホームの通路が狭くなっており、森さんが誤って転落した可能性がある。点字ブロックはあったが、転落防止用のホームドアはなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事