警察が柔剣道訓練を当面中断 感染防止対策
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 警察庁は10日までに、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、柔道や剣道、逮捕術などの訓練を当面中断するよう全国の警察に指示した。

 愛知県警で剣道の「特別訓練員」の感染が判明した1日付で都道府県警に通達を出している。同県警ではその後、訓練員のクラスター(感染者集団)が発生した。

 警察官は暴れる容疑者の制圧といった技術が必要なため、日常的に柔道や剣道などの訓練をしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事