接客飲食店へ入店自粛要請、愛知 政府方針受け、知事対応
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 名古屋市中区の繁華街、通称「錦三(きんさん)」=2015年

 愛知県の大村秀章知事は13日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県民に対し繁華街にある接客を伴う飲食店への入店を自粛するよう要請した。政府が緊急事態宣言を出した7都府県以外の40道府県に対し、繁華街への外出自粛要請を強く促したことを受けた対応。

 また大村知事は飲食店などへの休業要請について「どうなっても対応できるように準備、シミュレーションしている。他都府県の状況を注視したい」と述べた。

 繁華街への外出自粛を要請した政府方針は、接客を伴う飲食店が感染者集団「クラスター」の温床になりやすいとの判断が背景にある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事