福岡の飲食店に刃物男立てこもり 元従業員、店主の娘2人が人質
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 男が立てこもっている現場周辺を警戒する警察官ら=21日午前10時30分、福岡市南区

 21日午前8時半ごろ、福岡市南区大橋1丁目のうなぎ店「うなぎの黒田屋」で刃物を持った男が立てこもっているとの通報があった。福岡県警などによると、男は30代の元従業員で、3歳と6歳の姉妹2人が人質になり、複数の警察官が説得に当たっている。けが人は確認されていない。

 県警によると、現場は店舗兼住居で、女児2人は30代の男性店主の娘。男は店側と以前からトラブルになっており、店主と直接話すことを要求している。県警は立てこもりに至った経緯などを調べている。

 現場の店は西日本鉄道大橋駅近くの飲食店街の一角。県警は店の周囲に規制線を張り、一帯は騒然となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事