注文しないのにマスク届く 使用せず相談をと相談窓口
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスの感染拡大によるマスクの品薄状態が続く中、愛知県で3月以降、「注文していないのにマスクが届いた」との相談が少なくても15件、愛知県や名古屋市の消費者相談窓口に寄せられていることが23日、分かった。

 高額代金の請求やフィッシングサイトへの誘導といった被害は確認されていないが、政府が布製マスク配布を始める中で、同様の事案が増える可能性があり、担当者は「頼んだ覚えのないマスクが届いても使用せず、窓口に相談を」と注意を呼び掛けている。

 名古屋市消費生活センターによると、マスクには紙が同封されていたが、記載された電話番号は使用されていなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事