政府の布マスク、北海道で配布 緊急事態維持8都道府県で最後
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 配達のバイクに政府の布マスクを積み込む郵便局員=16日午前、札幌市

 政府が全世帯へ配る布マスクの配達が16日、北海道で始まった。日本郵便によると、緊急事態宣言が維持された東京や大阪など8都道府県の中で、最後の配達開始。同日は札幌市の一部が対象で、順次拡大していく。

 マスク配達のバイクは札幌市北区の篠路郵便局を出発。日本郵便によると、同日は篠路郵便局だけで約30人が5千カ所に配達する。

 布マスクを受け取った同区の無職男性(75)は夫婦2人暮らしで、家に使い捨てのマスクが約60枚あるという。「もらえるのはありがたいが、もっと(別の)お金の使い方を考えた方がいい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事