児童ポルノ持ち込みで実刑 豪で邦人男、映像千本超
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 オーストラリア・パース国際空港で携帯電話を調べられる日本人の男(右手前)=2019年11月(オーストラリア国境警備隊提供・共同)

 【シドニー共同】オーストラリア西部パースの裁判所は27日までに、児童ポルノの映像や画像を持ち込もうとしたとして関税法違反罪(輸入禁止物持ち込み)で、日本人の男(31)に禁錮1年4月の実刑判決を言い渡した。オーストラリア国境警備隊が明らかにした。

 男は昨年11月2日に東京からパース国際空港に到着。警備隊の荷物検査で携帯電話から200本以上の児童ポルノの映像や画像が見つかり、逮捕された。その後、携帯のアプリからさらに数百本の映像が見つかり、保存していた映像は計約1100本に上った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事