運転免許更新、6月1日から再開 警視庁、有効期間1カ月未満限定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 警視庁は29日、新型コロナウイルスの影響で休止していた運転免許の更新業務を6月1日から再開すると発表した。当面は免許証の有効期間が1カ月未満に迫っている人を対象とし、更新場所は原則、東京都内に3カ所ある試験場に限定する。

 1日の休業要請緩和「ステップ2」移行に合わせた措置。感染防止のため、更新講習の定員は通常の半分に減らし、試験場にはサーモグラフィーを設置する。混雑状況に応じて入場制限や受け付け停止を実施する。認知機能検査と高齢者講習は予約が必要。

 有効期限が7月31日までの人は、郵送などで3カ月間延長の申請ができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事