「再会かなわず残念」 02年帰国の地村さん夫妻
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 横田滋さん(87)の死去を受け、2002年に帰国した拉致被害者地村保志さん(65)と妻富貴恵さん(64)=福井県小浜市=は5日、市を通じて「(娘の)めぐみさんとの再会がかなわず残念でならない」とするコメントを出した。

 夫妻は「われわれの救出に大変な尽力をいただいた」と謝意を示した上で「被害者の家族は高齢化し、解決に一刻の猶予もない」と指摘。「母の早紀江さんとめぐみさんが再会できることを願ってやまない」と早期の帰国実現を訴えた。

 地村さん夫妻は1978年7月、同市内で北朝鮮に拉致された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事