組関係者に情報漏えい容疑、愛知 巡査部長を書類送検
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 暴力団関係者に捜査情報などを漏らしたとして、愛知県警は3日、地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで捜査4課の男性巡査部長(36)を書類送検し、停職3カ月の懲戒処分にした。巡査部長は同日、依願退職した。

 書類送検容疑は2017年12月~20年3月、5回に渡り、暴力団関係者の男に携帯電話や通信アプリで、捜査情報などを教えた疑い。

 県警は、情報を教えるよう要求したとして、同法違反の教唆容疑で男も3日に書類送検した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事