大阪、195人感染で過去3番目 7割が感染経路不明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大阪府は1日、新たに195人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日に確認された人数としては7月29日の221人、31日の216人に次いで3番目に多かった。府内での感染確認は4252人になった。

 府によると、感染疑いの人への検査は2283人分実施し、陽性率は8・5%。新規感染者のうち、感染経路不明は7割に当たる137人。感染経路不明者の濃厚接触者は54人だった。同じクラブの学生からクラスター(感染者集団)が発生している阪南大(松原市)では4人が感染し、同大の感染者は27人となった。10~30代も7割近い129人だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事