署員訪問直後に男性転落死、東京 盗撮容疑で逮捕状、警視庁町田署
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4日午前6時10分ごろ、東京都中野区東中野のマンション20階の部屋から住人の男性(52)が中庭に転落し、現場で死亡が確認された。警視庁町田署によると、盗撮容疑で逮捕状が出ており、署員が自宅を訪れた直後に、自らベランダから飛び降りたという。

 同署によると、男性は訪れた署員4人に、インターホンで「着替えるから待ってほしい」と応答。間もなくして署員が合鍵で中に入った直後、飛び降りたという。

 男性は7月24日、都内の書店で少女を盗撮した疑いが持たれていた。

 町田署の菊地敏晃副署長は「職務執行に瑕疵はなかった」とコメントしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事