台風14号、伊豆諸島から東進 大雨の特別警報は警報に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 台風14号の予想進路(11日0時現在)

 台風14号は11日、伊豆諸島に達した後、東寄りに進んだ。今後は勢力を弱めながら進路を南寄りに変え、日本から離れる見通し。気象庁は11日午前0時半、伊豆諸島の東京都三宅村と御蔵島村に出していた大雨特別警報を警報に切り替えた。

 気象庁によると、台風14号は11日午前6時現在、八丈島の南の海上を時速約15キロで東へ進んだ。中心気圧は990ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートル。中心の北東側390キロ以内と南西側280キロ以内は風速15メートル以上の強風域。12日には熱帯低気圧に変わる見通し。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事