中村哲さんの志継ぎ、前へ 殺害1年を前に追悼会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「ペシャワール会」が福岡市の九州大で開いた中村哲さんの追悼会=23日午後

 アフガニスタンで昨年12月、福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表の医師中村哲さん=当時(73)=が殺害されてから1年となるのを前に、福岡市で23日、同会主催の追悼会が開かれた。支援者ら約450人が参列。貧困層の医療支援やアフガン復興に生涯をささげた中村さんをしのび、その志を継いで活動を続けていこうと誓い合った。

 会場は中村さんの母校の九州大で、ペシャワール会の関係者や遺族、親交のあった人たちが参列。冒頭、黙とうをささげた後、同会の村上優会長(71)があいさつし「いつまでも、中村先生の魂と言葉を灯台として前に進む」と力強く訴えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事