ミカン900キロ盗難被害、三重 収穫前、木から取られたか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三重県御浜町のミカン農場から約900キロ相当のミカンが盗まれていたことが25日、御浜町や県警紀宝署への取材で分かった。収穫前の木から取られたとみられ、同署は複数人による犯行の可能性もあるとみて窃盗容疑で捜査、町は防災無線で注意喚起している。

 町などによると、同町の60代の農業男性が24日、町役場を訪れ「ミカン箱約50箱分のミカンが盗まれている」と被害を申し出た。約5千~1万個分に相当するという。

 男性は15日に収穫のため農場を訪れ、再び作業に来た23日にミカンがなくなっていることに気付いた。紀宝署はこの約1週間の間に木から取られたとみている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事