死亡は千葉の小5男児 都内で電車にはねられる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 警視庁滝野川署は2日、東京都北区のJR東北線(宇都宮線)の線路上で1日夜に電車にはねられ死亡した男児を、千葉県市原市の小学5年林武志君(10)と確認したと明らかにした。

 署によると、3月末に埼玉県から引っ越し、新学期から市原市内の小学校に通う予定だった。家族に「引っ越したくない」と話していたという。今月1日夕に自宅を出たまま帰らず、父親が千葉県警に行方不明届を出していた。

 同日午後8時40分ごろ、1人で線路の上を歩いていたところ、後ろからきた普通電車にはねられた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事