飲食店に休業・時短要請、北海道 16~31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 記者会見する北海道の鈴木直道知事=15日午後、北海道庁

 北海道は15日、新型コロナ対策本部会議を開き、小樽市、旭川市、札幌市とその周辺の7市町村の酒類を提供する飲食店への休業要請を決めた。それ以外の地域は午後8時までの時短営業を求める。緊急事態宣言の対象追加に伴う措置で、期間は16~31日。

 酒類を提供しない飲食店には道内一律で午後8時までの時短営業を要請する。札幌市などでは土日祝日に床面積千平方m超の百貨店など大型商業施設にも休業を求める。

 道では4月20日以降、3桁の新規感染者確認が続き、5月13日は712人で過去最多を更新した。変異株への置き換わりが進み、全道的に医療提供体制が逼迫している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事