秋篠宮ご夫妻が懇談 宮城、高知の地域協力隊と
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 オンラインで地域おこし協力隊員らと懇談される秋篠宮ご夫妻=17日午後、赤坂御用地の宮邸(宮内庁提供)
 オンラインで地域おこし協力隊員らと懇談される秋篠宮ご夫妻=17日午後、赤坂御用地の宮邸(宮内庁提供) 地域おこし協力隊員らとオンラインで懇談される秋篠宮ご夫妻=17日午後(宮内庁提供)

 秋篠宮ご夫妻は17日、赤坂御用地の宮邸で、宮城県気仙沼市と高知県四万十町で活動する地域おこし協力隊員や両市町長とオンラインで懇談された。

 同隊は都市部から過疎地域などに移住して新たな特産品づくりや農林水産業に従事。宮内庁によると、ご夫妻は以前に旅行先で関係者と交流し、活動に関心を寄せていたという。

 関係者によると、気仙沼市の隊員は銭湯を活用した町づくりなどを説明。四万十町からは古い駅舎の観光活用などについて説明され、ご夫妻は熱心な様子で聞いていたという。秋篠宮さまは新型コロナウイルス禍を踏まえて「健康に留意して活躍いただきたいと思います」と声を掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事