遺体は59歳男性、窒息死か 茨城、殺人事件で捜査本部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 取手市の路上で布団にくるまれた遺体が見つかった事件について記者会見する茨城県警の幹部=11日午後8時1分、茨城県警取手署

 茨城県警は11日、同県取手市の共同墓地近くの路上で見つかった布団にくるまれた遺体の身元を、千葉県我孫子市の北田和彦さん(59)と発表した。首を絞められたことによる窒息死の疑いがあり、殺人、死体遺棄事件として取手署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、司法解剖の結果、首を絞められた方法は不明。布団や体に目立った汚れはなく、別の場所で殺害されたとみられる。解剖した11日の時点で死後2~4日が経過しているとみられ、8日朝から9日の間に現場に運ばれた可能性が高いとみている。

 県警によると、遺体は9日午前5時半ごろ、ジョギング中の男性が発見した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事