刺傷容疑で男子高校生逮捕 同級生を刃物で、福井
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 福井県警察本部

 福井県警越前署は24日、越前市内にある高校の教室で男子生徒(16)をナイフのようなもので刺し、けがを負わせたとして、傷害の疑いで、同市内の男子生徒(17)を現行犯逮捕した。越前署によると、刺された生徒は搬送されたが、軽傷とみられ、命に別条はないという。

 逮捕容疑は、24日午後5時ごろ、教室で同級生の生徒の背中1カ所をナイフのようなもので刺し、けがを負わせた疑い。同署によると、容疑を認めているという。

 教室内には当時、生徒が数人いたといい、知らせを受けた教諭が119番。駆け付けた同署員が逮捕した。現場にいた生徒から話を聴き、詳しい経緯を調べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事