無許可でマスカット苗を保管疑い 愛媛の34歳会社員を書類送検
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 押収された高級ブドウ「シャインマスカット」の苗など=28日午前、警視庁麹町署

 品種登録を受けた高級ブドウ「シャインマスカット」の苗を販売目的で無許可で保管したとして、警視庁生活環境課は28日、種苗法違反(育成者権の侵害)の疑いで、愛媛県西条市の男性会社員(34)を書類送検した。

 書類送検容疑は5月23日、農業・食品産業技術総合研究機構(茨城県つくば市)の許可を得ず、自宅近くの農地で苗4本を販売目的で保管するなどした疑い。

 同課によると、男性は2019年に苗をホームセンターで購入して自宅の庭で増やし、今年4、5月にインターネットで約40本を計約6万2800円で販売したとみられる。「違反かどうか分からなかった」と供述している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事