宅配大手、外国人の登録一時停止 menu「資格を再確認」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 「ウーバーイーツ」の配達員=2020年12月、名古屋市

 食事宅配サービス「ウーバーイーツ」の運営会社が不法残留のベトナム人を配達員として働かせた疑いで書類送検された事件を受け、料理宅配大手の「menu(メニュー)」(東京)が、外国籍配達員の利用登録(アカウント)を一斉に停止したことが1日分かった。menu社は「在留資格を再確認するため」と説明、確認が済んだアカウントから停止を解除する方針。「出前館」(東京)も停止する措置を取った。サービスを利用する側にも影響が出る可能性がある。

 menu社によると6月22日から、外国籍の配達員らのアカウントを停止。メールで通知し、在留カードやパスポートの確認を行うと案内した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事