新たに死者1人、計19人に 別の1人の身元判明、熱海
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 静岡県熱海市は20日、同市伊豆山で起きた大規模土石流で新たに1人の死亡を確認したほか、別の死者1人の身元が行方不明だった古川謙三郎さん(82)と判明したと発表した。死者は計19人となり、うち18人の身元が判明した。

 残る行方不明者は9人となった。警察などは20日も、重機23台などを使って約千人態勢で捜索を続けた。

 市内の「熱海ニューフジヤホテル」に避難していた住民は20日、市内の別の系列ホテル2カ所に移動した。

 市によると、「ウオミサキホテル」に172人、「熱海金城館」に179人が移ったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事