秋篠宮ご夫妻も接種 宮内庁病院でワクチン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 秋篠宮ご夫妻が21日、宮内庁病院で新型コロナウイルスのワクチン接種を受けられたことが分かった。皇室では、上皇ご夫妻や高齢の皇族計6人が既に2回の接種を終えた。天皇陛下も6日、住まいの赤坂御所で1回目を受けている。

 ご夫妻は同日午前、車で皇居内にある宮内庁病院を訪れた。

 宮内庁は皇室のワクチン接種について、一般国民より早く受けることはせず、国民と同様に対応する方針を示していた。陛下については「象徴としての地位」にあることから、陛下の了解を得て接種を公表した。皇后さまら他の皇族の接種は公表しない方針。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事