地下鉄で五輪批判ビラ散布 男逮捕、威力業務妨害疑い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 愛知県警察本部

 愛知県警中署は25日までに、東京五輪・パラリンピック開催を批判するビラを走行中の地下鉄車両から散布したとして、威力業務妨害の疑いで、名古屋市天白区元八事の会社員の男(59)を現行犯逮捕した。署によると「やったことに間違いない」と話している。

 逮捕容疑は23日午前11時15分ごろ、名古屋市内の市営地下鉄鶴舞線で、走行中の車両の窓からビラ数十枚を線路上に散布し、業務を妨害した疑い。地下鉄の運行に影響はなかった。

 署によると車両に乗り合わせた警察官が声を掛けた。同様の被害が他の駅でも複数確認されており、関連を調べている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事